ヴァイス・レヴォ・音ゲーとか

アクセスカウンタ

zoom RSS ポップン・ギターのボタン・UDXのターンテーブル

<<   作成日時 : 2008/07/31 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ポップンで最近、ボタンの押す感触が固い店がさらに増えてきましたが、
みなさまは、お気づきでしょうか?
まず、気づいていない人のほうが多いような気がします。
これは、マイクロスイッチの仕様がポップン9あたりから変更されたのが一因です。
昔のマイクロスイッチの仕様はUDXと同じものです。
押して比較してわかりやすいのは、
ビシバシオンラインとオンライン以外のビシバシです。(マイクロスイッチを交換していないもの)
これを、比較してみて、どっちがやりやすいでしょうか??
この現象が、今ポップンで起きているのです。
これは、黄色筐体で慣れている人にとっては、大変致命的なものです。
黄色筐体で、やっているのと同じちからでは、マイクロスイッチが固いために
反応がおくれたり、無反応になるからです。
コナミが、どうして、こんな仕様のスイッチを使うようになったか知りませんが、
大変迷惑しております。
この件に関しては、コナミにメールで苦情出してます。
同じく、お店側にも苦情だしておりますが、対応してくれないのが現実です。
さらに、ボタンがかたいものに、なれたひとが、やわらかいものをプレイすると、
ボタンを押す力が強すぎて、
無反応になる現象が起き、これは、仕様というコナミの回答となっています。

ボタンに関して言えば、ギターのボタンも、途中で仕様が変更されており、
バネ入りで重いのが現在の仕様となっていますが、昔は、バネなしで、軽いのが仕様でした。
これは、ボタンが埋まる現象を、少しでもなくすためのものと解釈していますが、
結局のところ、ボタンが埋まる状態になると、バネの影響で、連打現象が出てしまうのです。

UDXのターンテーブルにおいては、
やわらかすぎると、同一方向の連続入力が無視され無反応になります。
これは、ターンテーブルの入力数値の増加分・減少分が一度止まらないと
次の入力を受け付けないからです。
やわらかいと二重反応の原因にもなっています。
ハピスカ筐体のターンテーブルの仕様が変更され重くなったのは、
この改善を試みみたものと解釈しております。

メーカーの仕様変更にともない、変更するのは、仕方がないのかもしれませんが、
プレイする側のほうの意見もとりいれなければ、プレイする側は、満足にできないのです。
お店側では、ぜひ、改善していただきたいものです。
さらに、お店側からもコナミに苦情を出すべきです。
以上のような違いがわからないで運営しているお店がほとんどなのが、現状で切ないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポップン・ギターのボタン・UDXのターンテーブル ヴァイス・レヴォ・音ゲーとか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる